翡翠配列S001

●A001との違い
・のべ26億回を超える評価計算を行いました。
・左右対称形状のキーボード向けです。
・逆手シフトを抑制しました(自分で計測してみたところ同手シフトより逆手シフトの方が時間がかかっていたので逆手シフトを低減しました。逆手を抑制しておけば将来親指シフトに向かないキーボードでも使えなくはない配列にできるのではないかという下心も・・・)。
・左手の負荷分布がかっこ悪い(本当はもっと人差指保護したいのですが・・・)

●配置
[無シフト]
はことをそ・すのつく
たかなにでじしいんう
さょてるだおあーっわ

[同手シフト]
ゅよどばづぉひ、。み
がもまらやちえりきれ
ぼせぜぶゃゆけぽぁ?

[逆手シフト]
ざふねぺヶゎべごぎぐ
ほめろぬぴ~ずげむび
ぞへぱぃぅぇぷヵぢヴ

●サンプルに対しての特性
指毎の負荷左手右手
人差指13.4%14.0%
中指13.1%15.3%
薬指12.0%12.6%
小指9.5%10.0%

無シフト66.3%
同手シフト27.9%
逆手シフト5.7%

同指異鍵 3.3%
同手跳躍 2.6%
左右交互 63.6%
左手縦連 0.05%
[PR]
by newnyu | 2007-03-18 05:51 | oyayubi


<< 翡翠X001(イロモノ)と不安 翡翠配列A001 >>